2017秋ハイキング

秋のハイキングを企画、実施された西口さんからその時の報告と写真が寄せられましたので紹介させて頂きます。

「10月8日、6時間走にかわる企画として、衣笠山公園~衣笠城址公園~大楠山~ 畠山~塚山公園の5つのピークをアップダウンするロング歩行を実施。山道は前日の降雨で滑りやすくなっていたので注意して歩きました。藪漕ぎを強いられなどもしましたが、倒木処理のボランティアをするなどもして元気に7時間余を歩きとおしました。大楠山は好天に恵まれ、小さな子供も混じり大賑わいでした。山頂となりの大楠平では、ツリガネニンジン、ナンテンハギ、ワレモコウ、フユノハナワラビなどとの出会いに恵まれました。ゴール近くの塚山公園石畳道の両側にはノギクが咲き誇り、マラソンのゴール時のように、拍手して称えてくれているようでした。」

衣笠山公園展望台にて



大楠山241.3m登頂



大楠平コスモス花畑にて

2017芋ほり

秋の収穫、菱沼農園でのさつま芋ほりを今年も9月24日に行いました。前日の雨も上がり暑くもなく芋ほりには丁度良い天候でした。ここ数年参加者が段々減り、行事として盛り上がりが欠ける様になってきましたが、それでも収穫後ほくほく、熱々の焼き芋を食べるとこの季節に欠かせないイベントであることを実感します。毎年芋の植え付けから管理までして下さる幹事さんに感謝です。

同日、秋田で行われた100キロマラソンに挑戦された北嶋さんは途中でスズメバチの襲撃に遭い、60数キロ先でやむなくリタイアされたそうです。

掘った芋は丁寧に扱ってね!






収穫物を選別中、今年の出来はまあまあ



焼き芋用の焚き火を長老が調整中



焼き上がった芋をほうばりながらあれこれしばし歓談

2017夏合宿

今年の夏合宿は一昨年、昨年と2年間お世話になった山中湖から離れ、更に奥に入った西湖根場地区の民宿「あかね荘」をベースに15日~17日までの3日間で行いました。参加者は男性10名、女性6名の16名でした。15日は横浜から河口湖まで高速バスでの移動でしたが事故渋滞にはまり民宿への到着はお昼前になってしまいました。1日目は昼食後、青木ヶ原樹海巡りに出かけました。樹海のなかにある風穴の冷気は心地よく天然のクーラーを体験することが出来ました。2日目は朝から全員で雪頭ヶ岳、鬼が岳〈1738m)、鍵掛峠を回る登山に出かけました。各人が無理なく登れる様に健脚組と標準組に分かれて行動しました。そのため息を切らすこともなく帰って来ることが出来ました。2日目の夕食はバーベキューでした。牛肉もたっぷりと頂き、焼きそばと焼きおにぎりで締めました。最終日の3日目は朝食後、出発まで時間があったので近くの野鳥の森公園に出かけて、鳥の声を聴いたり展示資料を見学して過ごしました。西湖は周囲長が10Kmなのでジョギングには丁度良く、これらの行事の合間に走ることが出来ました。17日の帰りも同じく事故渋滞で横浜には15時過ぎになりましたが無事帰って来ることが出来ました。天気に恵まれた3日間でしたが、参加者の皆様お疲れさまでした。またこの間お世話下さいました「あかね荘」の皆様有難うございました。

風穴の中は天然のクーラーです。あー涼しい!



初日の夕食を美味しく頂きました。



2日目、鬼ケ岳へ出発!(苦難の始まり)



鬼ケ岳の頂上には鬼の角がありました。



雪頭ケ岳の頂上で一枚



標準組が鍵掛峠で一枚



2日目の夕食はバーベキューです(鍋奉行ならぬバーベキュー奉行が仕切っています)



3日目の朝食をいつも美味しく頂く石井さん



野鳥の森公園で餌をついばむ鳥



合宿も終わりこれから横浜に向け出発! お世話になりました



 

2017マラニック(金時山登山)

5月第二週恒例の行事はマラニックです。昨年よりランニングから比較的軽めの登山にシフトしていますが、今年のターゲットは箱根の金時山になりました。旅程は小田原からバスで仙谷まで行き、そこの登山口より登り始め、矢倉沢峠経由で金時山頂上に至り、昼食後、足柄峠、夕日の滝を経て地蔵堂まで下りるコースです。前日の雨も上がり雲が多いながらも時々日が差すなどまあまあの登山日和になりましたが、参加者は例年より少なめの11名でした。行きの矢倉沢峠コースはあまり急坂もなく汗をかきながらも登れましたが、帰りの足柄峠越えのコースは急な所がいくつかあり、ロープ、鎖、鉄梯子などを使いまた川を渡るところもあるなどスリルに富んだ山歩きでした。山頂で早めの昼食を取りましたが駅伝に引き続き、いつものご馳走がなく残念でしたが、その分時々顔を出した富士山が慰めてくれました。下見をしてコーディネートしてくれた幹事の皆様有難うございました。特に幹事の竹村さんが風邪のため欠席されたのが残念でなりません。帰りは小田原駅で自由解散となりました。

ここから登山道8時55分(西口さん提供)



山道をえっちらおっちら、息もハアーハー、汗もダラダラ



正面は大涌谷、右は仙石原



矢倉沢峠に着きました。



金時山からの富士山、雲がなければ最高なのに



金時山の頂上で



下山途中の「夕日の滝」前で(落差は23m)

2017横浜駅伝

例年4月29日に開催にされる横浜駅伝が今年は変則的に5月3日に行われました。当三浦RCからも2組の参加を予定しておりましたが、フルメンバーが揃わず助っ人の応援参加や3人が2区間を走らなければならないなどの事態となりました。それでも3時間40分余で何とか完走し、また駅伝監督の絶妙なるチーム編成の結果A組がB組に対しわずか1秒(2m位)上回る接戦で幕を閉じました。駅伝終了後はこれも例年だと加藤さんの手料理で盛り上がるところ、その加藤さんが参加されなかった為、料理も少なくちょっと侘しい打ち上げとなりました。今年は行事予定日に雨が降るなどしてスケジュール通りに進んでいませんでしたが、久しぶりに天候に恵まれた一日でした。来年も参加出来る様に練習に励むことを確認しお開きにしました。

A,B組出走前は仲良く勢ぞろい



A組の精鋭達



今年は加藤さんの手作り料理がなかったのでわずかばかりのものになりました。



ワインをボトルでいい気分!



最後に全員ではいポーズ