2017マラニック(金時山登山)

5月第二週恒例の行事はマラニックです。昨年よりランニングから比較的軽めの登山にシフトしていますが、今年のターゲットは箱根の金時山になりました。旅程は小田原からバスで仙谷まで行き、そこの登山口より登り始め、矢倉沢峠経由で金時山頂上に至り、昼食後、足柄峠、夕日の滝を経て地蔵堂まで下りるコースです。前日の雨も上がり雲が多いながらも時々日が差すなどまあまあの登山日和になりましたが、参加者は例年より少なめの11名でした。行きの矢倉沢峠コースはあまり急坂もなく汗をかきながらも登れましたが、帰りの足柄峠越えのコースは急な所がいくつかあり、ロープ、鎖、鉄梯子などを使いまた川を渡るところもあるなどスリルに富んだ山歩きでした。山頂で早めの昼食を取りましたが駅伝に引き続き、いつものご馳走がなく残念でしたが、その分時々顔を出した富士山が慰めてくれました。下見をしてコーディネートしてくれた幹事の皆様有難うございました。特に幹事の竹村さんが風邪のため欠席されたのが残念でなりません。帰りは小田原駅で自由解散となりました。

ここから登山道8時55分(西口さん提供)



山道をえっちらおっちら、息もハアーハー、汗もダラダラ



正面は大涌谷、右は仙石原



矢倉沢峠に着きました。



金時山からの富士山、雲がなければ最高なのに



金時山の頂上で



下山途中の「夕日の滝」前で(落差は23m)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です